読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダー&メイの逆流性食道炎に負けないぞ!Duffy and Shellie May's Blog

ためになる逆流性食道炎克服のヒントが満載の親切なブログです。

【逆流性食道炎闘病記】【胃内視鏡検査】 4回目の胃内視鏡検査を受けてきたけど、今回はオェーとなる反射がいくらか軽かった(アシノンの投薬治療924日目!ネキシウムを飲み続けた566日間)

今年も胃内視鏡検査を受けてきました。

逆食になってこれで4回目。

年1回の行事だけど、検査の日が近づくにつれてだんだん緊張する。

f:id:omronaruku88:20170321002512j:plain

緊張がピークになるのは、マウスピースをくわえて、内視鏡の管が口に入る直前のときだ。

今までの経験からすると、緊張しすぎるといけないことは分かっている。

内視鏡が通り難くなるようで、管がなかなか口から喉の奥に入っていかない。

理想なのは、オェーと反射が起こる地点をさっさと通過すれば、苦しさもかなり軽減するということだ。


そういえば、剣を飲み込むというパフォーマンスを見たことがある。

イメージは、こんな感じ。

f:id:omronaruku88:20170311224601j:plain

こんなことができれば、内視鏡検査なんて何ともないんだろうな。

今回は、それほど強い反射は起こらなかったので、スムーズに無事に胃まで達してくれたようだ。

検査中は、早く終わることだけを考えていた。

検査中、自分の胃の中の画像を少しだけ見る余裕が出てきたような。

でもすぐに苦しくなって我慢できなくなりそうで、見るのをやめた。

今度は検査結果を聞きに行ってきます。

dah-and-may.hatenablog.com

dah-and-may.hatenablog.com