双子パンダの観覧抽選に当たったので、上野動物園へ行ってきました(その2)!

運の良いことに、双子パンダの観覧抽選に再び当たったので、5月の連休は上野動物園へ行ってきました。

今回も観覧時間がちょうどお昼なので、どうせ爆睡しているだろうと思い、正直、期待していませんでした。

ところが活発に動き回っていたので嬉しい誤算でした。


シャオシャオとシンシン

母親のシンシンと、双子パンダのオスのシャオシャオです。

活発に歩き回っているので、シャッターチャンスが難しいです。

観覧時間も1分間と区切られていますし。



木登りをしているシャオシャオ

オスの子パンダは何回も木に登ったり降りたりを繰り返していて、活発でした。

けっこう木の上の方まで上手に登っていました。


メスの子パンダのレイレイは、木の上のY字型になっているところで爆睡中で、観覧場所から遠くの陰になっているところにいました。

この日の気温は暑くもなく過ごしやすかったので、室外で動いているところを見られました。


 
dah-and-may.hatenablog.com


 
 

双子パンダの抽選に当たったので上野動物園に行きましたが、爆睡中で残念!

上野動物園で生まれた双子のパンダを見るためには、抽選に当たらないといけないのですが、コロナで中断していた抽選にやっと当たったので、見に行ってきました。

今回は5か月ぶりの上野動物園入園となります。

入園したらすぐにお姉さんパンダのシャンシャンを観覧できますが、1回目は撮影ができませんので、写真はありません。


双子パンダの親子

いよいよ双子のパンダを観覧できると張り切って行きましたが、ちょうどお昼寝タイムだったようで、起きているところは見られませんでした。

しかも、この日は夏日で暑く、室内での観覧だったので、ガラスに人が映り込んでしまい、良い写真が撮れていません。

ちなみに、右側の木の上でお尻を向けて寝ているのが双子パンダの雄のシャオシャオ、左側はお母さんパンダの寝姿が写っていて、お母さんパンダのお尻側の向こうにちょこっと耳が見えていますが、それが双子パンダの雌のレイレイです。

一人1回しか見られませんので、今日はこれで終わりです。


リーリー

お父さんパンダは回数制限もなく空いていましたが、こちらも熟睡中でした。

この日は暑くて体がまだ慣れていないので、早々に引き上げて帰ってきました。

 
 
dah-and-may.hatenablog.com



 

マザー牧場で赤ちゃん羊を見て癒やされてきました!

f:id:omronaruku88:20220328214005j:plain

千葉県の房総半島の東京湾側にある、マザー牧場へ行ってきました。

今の時期はちょうど、可愛い羊の赤ちゃんが見られます。

赤ちゃん羊と言っても、生後2か月は経っていて、少し大きいですが可愛いです。

この写真だけでも、赤ちゃん羊が5頭も写っています。



f:id:omronaruku88:20220328214054j:plain

ちょうど開園して60周年なので、60の数字に羊を並ばせるパフォーマンスが見られます。

6の数字は完璧でしたが、0の方は少し切れてしまっています。



f:id:omronaruku88:20220328214114j:plain

お腹が空いたので、お昼はジンギスカンにしました。

羊の肉を食べるのですが、さっきまで羊を見ていたので、微妙な気持ちです。

しかし食欲には勝てず、おいしく食べました。



f:id:omronaruku88:20220328214130j:plain

今の時期は、斜面に菜の花が咲いていて、辺り一面黄色できれいです。

天気が良かったので、菜の花の香りが強く漂っていました。



f:id:omronaruku88:20220328214218j:plain

ミツバチもたくさん飛んでいましたが、花の蜜に夢中で、人を警戒していない感じでした。



f:id:omronaruku88:20220328214237j:plain

帰りは渋滞にはまりましたが、海ほたるという東京湾に浮かぶサービスエリアで、アジの刺身、なめろう、青さの味噌汁を食べました。