ダー&メイの逆流性食道炎に負けないぞ!Duffy and Shellie May's Blog

ためになる逆流性食道炎克服のヒントが満載の親切なブログです。

コムハニー(巣蜜)の食べ方〜湯煎で溶かして〜ニュージーランド産ホワイトクローバーのハチミツ

以前食べたコムハニーの味が忘れられなくて、また買っちゃいました!
ニュージーランド産のホワイトクローバーです。

よく見ると本当にきれいな六角形をしています。
下の方には、あふれ出したハチミツが溜まっています。




同じニュージーランド産のホワイトクローバーのコムハニーでも、
今回のは以前に買ったものとは違う製品なので、
蜜蝋のかたまりが、かなり口の中に残ってしまいます。

蜜蝋にも栄養があるので、このまま残すのはもったいないです。
何か食べやすい方法がないかと考えたら、人肌でだんだん軟らかくなる蜜蝋の粘土のことを思い出しました!

そこで、一口サイズに切ったコムハニーを、小さな容器に入れて湯煎をすることにしました。
しばらくすると、じわじわと蜜蝋が溶け始めるので、全部溶けたところで、そのまま飲みます。
この方法だと栄養のある蜜蝋まで無駄なく吸収できちゃいます。
湯煎をしているので、温かくて本当にクセになる美味しさですよ。

オーブントースターでも試してみましたが、こちらは熱が強くて、コムハニーの表面が溶け出してもすぐに乾燥するせいか、なかなか蜜蝋が全部溶けてくれません。

やはりコムハニーの食べ方としては、湯煎で溶かして飲むのがオススメです!