ダー&メイの逆流性食道炎に負けないよ!Duffy and Shellie May's Blog

ためになる逆流性食道炎克服のヒントが満載の親切なブログです。

【逆流性食道炎闘病記】【少しだけ飲酒】3か月に1回のお約束の通院。そして飲み会で飲酒しても大丈夫だった!~(アシノンの投薬治療1153日目!ネキシウムを飲み続けた566日間)

通院

定期的に病院へ通っているのですが、今回もアシノンを処方してもらってきました。

だいたい3か月に1回の通院。

毎回、完全に薬がなくなってから病院へ行くわけではないので、薬がある程度残っている状態で余裕をもって処方薬を手に入れるので、それが積み重なってくると、けっこう在庫が増えてくるんですよね。

定期的に同じ薬を処方してもらっている人は、みな同じだと思います。

今度は3か月後ではなく、5か月後くらいでも大丈夫なほど、薬が溜まってしまった。

診察の時間だって短いし。

現在の状態を聞かれるけど、薬を飲んでいて、むかついていないことを伝えるだけ。

診察室にいるのは、ものの1,2分という感じ。

次回は年明けに行って、薬を処方してもらいがてら胃の内視鏡検査を予約するパターンになると思う。

飲み会で飲酒してみた!

f:id:omronaruku88:20121010115443j:plain

職場で歓迎会があったので、刺身の美味しい居酒屋に行ってきた。

この病気になってからは、普段お酒は飲まないけれど、こういう忘年会とか送別会とかの会で恐る恐る飲んでみた。

以前はウーロン茶で乾杯して、お開きになるまでまったくお酒に手を付けなかったのだけど、今回はコップにビールを注いで乾杯した。

まだまだ、お酒を飲むのは冒険という感じ。

以前は飲み会では飲むところだと当たり前に思っていたけど、今は違う。

チビリチビリとビールを飲んでは、分厚い刺身を食べたけど、胃の調子も大丈夫そうだったので、アルコールが低そうなレモンサワーも頼んでみた。

飲み放題コースだったけど、結局、飲んだのはその2杯だけで、ぜんぜんもとは取れてないけど。

家に帰ってからも、胃はまったくむかつかなかったので、調子良さも継続している感じ。

dah-and-may.hatenablog.com