読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダー&メイの逆流性食道炎に負けないぞ!Duffy and Shellie May's Blog

ためになる逆流性食道炎克服のヒントが満載の親切なブログです。

【逆流性食道炎闘病記】 【飲み会では断酒】ネキシウムカプセルの投薬治療46日目 ~送別会は、お酒が飲めないのが辛いです。飲めない理由をいちいち説明するのがちょっと面倒。ソーダが入ったドリンクもだめ~

3月は送別会シーズンです。

この病気になるまでは、飲み放題がついているとガンガン飲んでやろうと張り切っていましたが、いまはちょっと憂鬱です。


私は2回も出席することになりました。

もちろんお酒は駄目なので、食べるのがメインです。


1回目は、別の部署の人が退職するので、社内の一角の広い部屋で開かれました。

したがって、料理は想像がつくと思いますが、デリバリーがメインとなり、

鳥の唐揚げや肉団子などのオードブル系や、サンドイッチ、ピザ、柿の種などです。

なるべくさっぱりめの胃に優しく、後でむかつかないものを選んで食べなければなりません。


飲み物は当然、ウーロン茶や緑茶にして、食べ物はサンドイッチや肉団子などのさっぱり系で過ごしました。

ピザは意外と油が多いので、チーズがたっぷり付いたものを一切れ食べただけです。


その日の夜は、胃の調子が悪くならなかったので、食べ物のチョイスは成功でした。


2回目は、居酒屋での送別会でした。

実は私も送られる側の一人で、違う部署への異動となります。


飲み物は、柑橘系のソーダで割ったソフトドリンクがあったので、飲んでみました。

結構おいしくて、これにお酒が入っていれば最高だと思いました。


しかし、3口くらい飲んだところで、胃の真ん中から上部にかけて昇っていく刺激を感じたので、このまま飲み続けると、むかつくのではないかと怖くなり、あわててウーロン茶を流し込みました。

まだまだ柑橘系+ソーダは良くないみたいです。それからはウーロン茶だけの飲み放題で過ごしました。


食べ物は、肉類から、お刺身や焼き魚と、油っこい物が出なかったので、完食できました。

最後にアイスクリームのデザートも食べました。


その日も、翌日も、むかつかなかったので、無事過ごせました。


飲み会のとき、最初の乾杯からウーロン茶を注文すると、 えっ!どうして? まだお酒飲めないの?と聞かれて、まだ胃の調子が悪いことなどを説明しなければならないので面倒ですね。


新しい部署の歓迎会でも、いきなりウーロン茶での乾杯となります。

また最初から胃の調子が悪いことを説明しないといけないので、非常に面倒&憂鬱です!

いっそのこと、お酒がまったく飲めない体質ということにしようかな!?