読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダー&メイの逆流性食道炎に負けないぞ!Duffy and Shellie May's Blog

ためになる逆流性食道炎克服のヒントが満載の親切なブログです。

【逆流性食道炎闘病記】【大腸内視鏡検査・前日の準備】大腸内視鏡検査の前日は食事制限!検査のために空腹を我慢です。

大腸内視鏡検査の前日は、食事制限の日でした。

あらかじめダルムスペースという検査食を買っていたので、これだけで過ごしました。

消化の悪い食べ物や脂肪が多い食事などを前日に食べてしまうと、腸内にカスが残り、正確な検査ができないからです。


検査食はお粥がメインのレトルト食品です。

朝食はお粥を電子レンジで温めて、粉末の味噌汁をお湯で溶かして食べました。

味噌汁の豆腐も復元されてなかなかおいしいですが、少ししょっぱいです。

ただ、このしょっぱさは、お粥に塩気がなく最後の方になると食べるのが辛くなるので、味噌汁の塩味でなんとか完食。


昼食になる前にお腹がすいてしまうので、お茶や牛乳を飲んでしのぎました。

昼食もお粥で、すまし汁です。


二食ともお粥だとさすがに夕食までお腹がすくので、間食に、果物とか入っていないプレーンヨーグルトと、プリンを食べました。

このダルムスペースには、間食用にチョコレート味のクッキーと、粉末ジュースが付いています。

粉末ジュースは、甘すぎるのですが、空腹を癒すにはちょうど良いかもしれません。


夕食は、コーンポタージュだけです。つぶつぶは当然入ってません。

検査時間の都合上、午後7時までに食べないといけません。


そして、午後8時に、液体の下剤を水に溶かして飲みます。

下剤を飲んだら、以後は絶食です。水やお茶は飲んでも大丈夫ですけど。

この下剤の効果を調べてみると、すぐに飲んだら効くわけではなく8時間後みたいです。

夜中にもよおして起きなければ・・・と、心配になりました(~_~;)


dah-and-may.hatenablog.com