読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダー&メイの逆流性食道炎に負けないぞ!Duffy and Shellie May's Blog

ためになる逆流性食道炎克服のヒントが満載の親切なブログです。

【DVDのデータが消えた!富士フィルム】12年前のDVD-RAMでダビングした大切なデータが、再生不能になっていた!こんなに早くデータが消えるなんて!

2003年当時のデジタルビデオカメラは、ミニDVテープで撮影するタイプが主流でした。

ディズニーランドやシーに行って撮影した後、デジタルビデオカメラを家庭用のDVDレコーダーにつなげて、DVDにダビングしていました。

ちょうどDVDレコーダーがパナソニック製だったので、このとき使っていた円盤は、パナソニック製のDVD-RAMやDVD-Rを主に使っていましたが、量販店で安く売っていた富士フィルムDVD-RAM10枚入りを買ってダビングしたのもありました。

安いDVDに焼くと、経年変化でデータが消えると言われていたので、10年以上が経った今、心配になって、外付けHDDにバックアップをし始めたのでした。

パナソニック製はすべて問題なく再生できたのですが、富士フィルム製のDVD-RAMは、なんと10枚中5枚が再生不能状態で、円盤の表面を見ると、中の液が染み出た跡があったDVDもありました。

もちろん、保存には光が当たらないよう、遮光性のプラスチックに入れて暗所で保存していました。

今、富士フィルム製のDVDなんて、店頭で見かけませんよね。

10年後にどの製品が使えなくなるかなんて、買うときはわからないので困ります。


f:id:omronaruku88:20040524145045j:plain



まだ、元のミニDVテープと、それを再生するためのDVカメラを残しているので、うまく再生できれば、DVDに焼いて保存し直す予定です。

年末年始にやるべきお仕事が、ひとつ増えてしまいました。