読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダー&メイの逆流性食道炎に負けないぞ!Duffy and Shellie May's Blog

ためになる逆流性食道炎克服のヒントが満載の親切なブログです。

【逆流性食道炎闘病記】【甘いものが食べられるようになった】 甘いものは胃酸を増やして良くないのですが、スターバックスなどのコーヒー屋さんで甘いドリンクも飲めるようになりました〜ネキシウムカプセル投薬治療268日目!~

逆流性食道炎 飲み物

以前は頻繁に、スターバックスとか、街のコーヒー屋さんに入ると、必ずコーヒーを飲んでいましたが、この病気にかかってからは、お店に入ってもコーヒーを頼まなくなりました。

特にスターバックスのコーヒーって、けっこう濃いので気をつけないといけません。

タリーズなんかも濃いですけど。

まあ、以前は濃いのが好きで、頻繁に飲んでいたのですが。


dah-and-may.hatenablog.com


dah-and-may.hatenablog.com


スターバックスに限らず、ドリンクにコーヒーがメインのお店で、コーヒーを頼まないとなると、選べるドリンクが限られてしまうので不便です。

コーヒー以外だと、紅茶やジュース系になってしまいますから。


以前はコーヒーと一緒にケーキも食べていましたが、今はケーキも滅多に注文しません。

胃の調子が良いときは、ケーキを注文することもありますけど。甘い物は胃液の分泌を増やすので、基本的に控えています。

ですから飴なんかは、まったく舐めなくなりました。以前、飴を舐めて胃が痛くなったことがありますから。


dah-and-may.hatenablog.com


胃の調子が良いときがあったので、久しぶりにスターバックスで甘いドリンクを注文してみました。

クリスマスシーズン限定のクラッシュマロンパイラテです。

怖いので量は少なめのSサイズにしました。ちなみに下の写真はSサイズではありませんが。

    


いきなり飲むと怖いので、水も飲みながら甘いのを薄めながら飲みました。

この作戦が良かったのかわかりませんが、その日はずっと胃の調子は大丈夫でした。

翌日も、胃のむかつきはありませんでした。

胃の調子が良いときは、甘いドリンクも大丈夫みたいです。