ダー&メイの逆流性食道炎に負けないよ!Duffy and Shellie May's Blog

ためになる逆流性食道炎克服のヒントが満載の親切なブログです。

【逆流性食道炎闘病記】【バターたっぷりの食事はだめ】 ネキシウムカプセル投薬治療38日目 ~ やはり長いお付き合いになるのかなあ。マドレーヌやローソンのフレンチトーストも駄目!~

処方されたネキシウムカプセルがなくなる頃、消化器内科を受診して、大腸検査の結果も聞きました。

検査結果は、検査した日にわかっていたので、薬をもらうのが目的です。


ネキシウムカプセルが効いているので、さらに90日分処方されました。

90日といえば、約3か月なので、やはりこの病気は長い付き合いになるのかなと少しがっかりしましたけど。

まあ、薬がなくなる前に治ってくれるのを期待するしかありません。


毎日、朝食後飲んでいますが、ちょうど朝起きると、軽いむかつきを感じます。

薬が切れている時間だからでしょうね。

しかし起きてからお茶とか水を飲むと、むかつきが消えるので、前よりはだいぶ良くなっています。


最近、職場でお菓子のマドレーヌが配られたので、食べたことがありました。

封を開けると、バターたっぷりの感じが見ただけでわかりました。

ちょっと食べるのをためらいましたが、最近調子良くなっているので大丈夫かなと思い、
1個だけ食べてみると、すぐにはむかつかなかったのですが、その日の夜遅く、胃がむかつきだしたのです。

翌日の昼頃まで続いていました。

どういうわけか、この病気はすぐにはむかつかないのですね。

ひな祭りのケーキを食べたときも、すぐにはむかつかなかったのです。

dah-and-may.hatenablog.com


そういえば、ローソンにフレンチトーストというパンが売っているのですが、それも以前食べたところ、マドレーヌよりもひどくむかついて大変でした。

そのフレンチトーストをよく見ると、バターみたいな油たっぷりで、しかも生クリームみたいのもたっぷり入っていました。

むかつきの症状が出て、食べてはいけないものが分かるなんて。

インターネットで検索しても、そんなことはどこにも書いてないし、医者も言ってくれません。

だんだん食べてはいけない物もわかってきましたけど、食べ物に気をつけなければならないのが辛いです。

逆流性食道炎に苦しんでいる人が、このブログを見てくれて、食べるといけないもののヒントになれば良いと思っています。