読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダー&メイの逆流性食道炎に負けないぞ!Duffy and Shellie May's Blog

ためになる逆流性食道炎克服のヒントが満載の親切なブログです。

オムロンヘルスケアのズルイずるいレポート〜つんく♂ウェルネスリンクの気まぐれ歩数の発表〜

つんく♂と競おう!「クツシタ記念日。」ウォーキング!のイベントレポートが公開されました。
イベントが終わるごとに、参加者からのアンケート結果がレポートとして公開されますが、
問題なのは、前提となるアンケート項目が恣意的で、参加者の真意が反映されていないということなんです!

以下、公開されたレポートの一部引用です。

Q1 今回のイベントを通じてどんな手応え・成果がありましたか?
    ウォーキングの楽しさがわかった    39%
    体調や生活習慣の改善を実感できた   24%
    目標が達成できた           19%
    健康管理のコツがつかめた       13%
    ダイエットに成功した            7%
                     
「今回のイベントで感じた手応えとして、「ウォーキングの楽しさが分かった」という嬉しい声が多数寄せられました。
また、イベントがきっかけでウォーキングが習慣化し、体調や生活習慣の改善や、健康管理の第一歩を踏み出せた方もいたようです。
また、ご自身で設定した目標の達成や、ダイエットに効果があったという声も。
ご自分のペースで楽しみつつ、一つひとつに手応えを発見していくことこそ、ウォーキングを長続きさせる秘訣なのかもしれません。」

このように、良いことずくめのレポートになっています!

しかし、このレポートの前提となるアンケートQ1(質問1)では、選択肢が上記5項目しかなく、
どれか一つを選ばないとアンケートが完了しない、提出できない仕組みとなっているのです。

つまり自分はこれら5項目に当てはまらないから選びたくない!他の意見も言いたい!と思っても、そのような余地はまったくなく、オムロンヘルスケアにとって有利な5項目どれか一つを強制的に選ばされるのです!
当然5項目以外の違う意見もあるでしょうが、反映されないのです!

笑ってしまうのは、割合を合計すると102%になるということ!
39%+24%+19%+13%+7%=102%ですよ!

数字を繰り上げて操作しているという証拠ですね。
操作に夢中で合計100%にしなければならないことも忘れてしまったのですね。

しかも、このアンケートに答えた人数、いったい何人なのでしょうか?
参加者は5700人以上いるのですが、アンケートに答えた人数が公表されていませんね。
つまり統計で最も重要な母数が公表されていないのです。
いくらウォーキングの楽しさがわかった人の割合が39%もいると公表されても、アンケートに答えた人が少なければ、統計のトリックとなってしまい、信憑性はありません。

つんくの最終的な歩数と順位も公開されましたが、12月31日の時点で9万3678歩、4058位でした。
12月26日の歩数から変化ないので、5日間まったく歩いていなかったのですね!
健康に目覚めたと言っているつんくが、つんく靴下の宣伝をするからには、もっと歩いてくださいね!

今回は、こちらの記事の続きですので、まだ読んでない方はどうぞご覧ください。
     ↓
  http://d.hatena.ne.jp/omronaruku88/20120109/1326085360